中古車オークションの注意点

中古車オークションで車を購入する時の注意点


中古車オークションで車を購入しようと考えた場合、色々な注意点があります。それらをしっかりと認識した上で、中古車オークションを利用するようにしましょう。

まずよく問題になるのが、保証です。購入した車に対してつけられる保証の期間と範囲には注意するようにしましょう。保証期間は当日から一週間というものが基本であり、事故車査定ミスやメーターの改ざんの場合も半年ほどしか保証がされませんので、注意が必要です。

また、一週間と言っても、落札した当日から計算されるため、納車まで数日かかってしまえば、ほとんど期間がなくなってしまいます。翌日に納車できるなら良いですが、遠方の場合は注意が必要です。中には、保証期間が落札当日のみとされている場合もあり、その場合は無保証同然となってしまいます。また、保証がしっかり1週間ついていても、保証の範囲が狭い場合もあるので、注意が必要です。

このような問題を避けるためには、中古車オークション代行業者をしっかりと選ぶことが大切です。中古車オークション代行業者が独自で保証をつけているところもあるため、しっかりとした保証内容であるかどうかを確認し、選ぶようにしましょう。

中古車オークションでの2つ目の注意点は、価格です。安い値段で購入したいと思って中古車オークションを利用する人が多いはずです。しかし、方法を間違えてしまうと、相場より高い価格になってしまうことがあるのです。それは、代行業者同士の取り合いで値がつりあがってしまうためです。代行業者に依頼をすると、幾つかの候補の車を示されます。

その時、いいなと思った車は、他の人にとっても良い車なのです。当然、良い車には入札が集まってしまうため、価格がつりあがってしまいます。落札出来ても高い価格での購入になってしまう可能性があるのです。
このようなことを避けるためには、候補を幾つかあげておくことが大切です。良いと思った車より少し落ちるけれど、こちらもいいなと思う車があれば、いくつか候補をあげて代行業者に依頼をしておきます。また、それと同時に価格の上限も決めておきます。

また、そうした事情や方法などをしっかり説明してくれる代行業者を選ぶことも大切です。この車がこの価格まであがったら諦める、こちらの車は二番候補にするなど、細かく代行業者と打ち合わせをしておく必要があるのです。

このように、中古車オークションで車を購入する場合は、色々な注意点があります。どちらも事前の確認が大切なので、しっかりと行うようにしましょう。